医院の方針

医院の方針

横田歯科医院の考え方

img_yokota_kangaekata

口の中の健康は全身の健康と深く繋がっています。健口=健康。患者さまの口の中の悩みを解消し、毎日を活き活きと暮らせるようにサポートしていく事が私たちの役割だと思っています。
その為には歯を削ったり、詰めたりといった治療をするだけでは万全とはいえません。もちろん病気を治す事は大事ですが、再発の予防、発症の予防も大事です。
私たちは「再び治療が必要とならないようにすること」を目標にしています。
その為に精度の高い治療を行う事はもちろん、定期検診などのメンテナンス、予防の為の自己管理をサポートします。むし歯も歯周病も感染症です。食生活や生活習慣と密接な関係があります。なぜ病気になるのか?どうやって防ぐか?学ぶ事、続ける事をサポートする事も大切だと考えています。こちらは予防歯科のページでも詳しく説明してありますのでご参照ください。

 

院長挨拶

皆様、こんにちは。横田歯科医院院長の横田です。足立区柳原で開業して23年。2016年5月には北千住駅近くに移転し更なる診療・治療の充実に勤めています。
「口腔の健康を通して全身の健康に寄与する」という理念のもと、歯の大切さを伝えることにこだわって治療をしてきました。
歯の数と生活の質は関係がありますし、認知症との関係も示唆されています。治療したのに歯を失う結果になることも残念ながら多々あります。治療だけではあなたの歯は守りきれません。守れるようにあなたをサポートするのが私たちの役目です。一言で予防と言っても実際にやるとなると難しいかもしれません。でも心配いりません。私たちがご一緒します。私は歯周病認定医 (*1)、衛生士も認定衛生士(*2)です。さあ、一歩踏み出しましょう。
*1 歯周病認定医
3年間研修施設で研修し、基本的な歯周治療の知識と技量をマスターした上で認定医試験に合格した歯周病学会員。2015年11月時点認定医630名、足立区では5人のうちの一人です。
*2 認定衛生士
歯周病予防や歯周病治療をより的確かつ効率よく実施し、長期間にわたり患者さんをサポートすることを目的としている。認定試験に合格した歯科衛生士。全国の歯科衛生士約25万人中、資格取得者956名(2015年11月時点)。
staff_yokota_001
院長:横田秀一
昭和60年 北海道大学卒
平成4年 横田歯科医院開業
■所属団体・学会・セミナー
日本歯周病学会会員 認定医
日本歯科麻酔学会会員
中野予防歯科研修会会員
院長プロフィール>>スタッフ紹介ページ