blog

GRITーやり抜く力

アンジェラ・ダックワース=著 神崎朗子=訳 ダイヤモンド社

最近読んだ本です。

色んな調査をしているんですね。アメリカと言う国は。

偉大な業績をあげた人は努力なのか、才能なのか1つの答えがこれです。才能があってもやり抜く力がないと成功には至りません。

パート1 やり抜く力とは何か、なぜそれが重要なのか

パート2 やり抜く力を内側から伸ばす

パート3 やり抜く力を外側から伸ばす  という構成になっています。そう、後からでも伸ばせるんです。

課外活動などもいいトレーニングになります。

大人にとってもこの力が強い程人生に幸福を感じていると言う結果です。

親や指導者なら読んでおきたい1冊です。

休日の過ごし方

北千住にある歯周病センター横田歯科医院の勤務医の溝端です(^^)

最近風も冷たくて一段と寒くなってきましたね。皆さん風邪などひかれてないですか?

私は昔から暑さにも寒さにもあんまり我慢できない我儘な体質ですが…笑

最近はなんとか風邪もひかず元気です!!٩(  ̆ 3 ̆)۶

皆さんも身体には気をつけて、暖かくしてお過ごし下さい!

 

先日、お正月ぶりに実家に帰ってきました。

恒例の子供達(犬)の予防接種に行くからと母からの招集で…

IMG_0348

写真はうちの4匹と洋服着てない子はうちで生まれてお友達の家族に仲間入りした兄弟が里帰りに来てくれ時のです。ファミリーが集まって賑やか🌟

実家ではチワワを4匹飼ってるので病院に連れてくのも本当に大変。

母と私で2匹ずつ抱っこして連れて行きます。母はどこで買ったのかおっきな犬用のベビーカーに入れると言ってましたが、暴れるので全く意味なし…(ノД`)

洋服も子供達の毛とヨダレで……

 

もみくちゃになりながらなんとか終了。(´;ω;`)

全然休日になってないっ!!!💢

と心で思いつつ、私が帰るのを窓から見送る姿にキュン……♡となってしまう…親バカです。笑

IMG_0350

またすぐ帰るからね〜👋

全身の健康への入口🎵

こんにちは   歯周病センター横田歯科医院   受付、助手の長谷川です。

 

寒い日が続きますが、皆様如何お過ごしでしょうか?体調を崩さないようお気をつけ下さいませ!

 

さて、当医院では親子揃って通われる方が増えております。

中には、おじいちゃん・おばあちゃんと三代にわたり通院される方々もおり、ご家族ぐるみのお付き合いをさせて頂いております。

 

 

お子さまは、乳歯だからそのうち永久歯にはえかわるしと言ってお手入れを疎かにしてしまいがちです。

子供の頃からきちんとした歯磨きのやり方やおやつ・食事などの食生活を習慣付ける事がその後の健康に不可欠です!

 

 

歯磨きも正しくやらないと、かえって歯茎を傷付けます。

そのまま大人になるまで続けたら歯茎が下がり歯周病になり、そこから糖尿病や心筋梗塞などの疾患になるリスクが上がります!

 

正しい歯磨きのやり方を子供のうちに身に付ける事は、歯だけではなく全身の健康へも繋がっているのです❗

 

 

いつまでも、健口・健康でありたいと願う皆様に寄り添い、共に歩み続ける医院でありたいと思っております。

 

スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ちしております‼

変わることのない「ホンモノ」

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

コチラは、

足立区北千住
歯周病センター横田歯科医院

のスタッフBlogです

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

コンニチハ!

水曜木曜勤務の

非常勤歯科衛生士 イソザキ です。

 

過日、

部屋の片付けをしていて 久々に目に留まった本。
image

1980年初版「むし歯の予防」

何度 読み返しても

偉大なる2人の先生の熱意が伝わり、

胸が震えます。

 

時代が移り変わり

世の中の生活styleや情報speedが変わっていても

この本に書かれていることは

それらを物ともしない。

ホンモノの本として、

 

「予防の本質とは」

 

を問いてくれています。

 

 

むし歯予防の本質。

育児の本質。

生活の本質。

ヒトのカラダの本質。

 

私たち横田歯科医院では、

進化している現代だからこそ、

その本質を伝え続ける医療人で在りたいと考えています。

 

なんせ、

「むし歯予防は生まれたときからの育児で始まる」

「生きた健康教育が必要」

と読むと、

忙しいパパママにとっては

解っちゃいるけど〜…なハナシだと思います。

 

けれど、

移ろうものに左右されることない

幸せな未来を得ることが出来るハナシ、

なのです。

 

一緒に、

むし歯予防を通したホンモノの全身健康を考えていきましょう!

 

 

横田歯科医院は、

お子さんのむし歯予防に向けた

歯みがき練習や生活アドバイスも行っています。

どうぞお気軽にご相談くださいね♪

03-3881-3269

 

 

価値ある良いもの

こんばんは。北千住にある歯周病センター横田歯科医院の歯科衛生士の横田です。
この連休は、新潟にある実家に行ってきました。母のお供で新潟三越で開催されている「生誕100年 ターシャ・チューダー展」へ。

ターシャは、アメリカ・バーモンド州の田舎で、ガーデニングを楽しみながら、92歳で亡くなるまで創作活動を続けた絵本作家です。ターシャが愛用した家具や食器・ガーデニング用品・ドールハウス・ターシャの絵本の原画などの展示がありました。

連休中日のせいか、たくさんの人たちで大盛況でした。忙しい毎日だからこそ、ターシャの言葉が響きます。

「一生は短いんですもの。やりたくないことに時間を費やすなんてもったいないわ」

「無理をしないで、今の自分にできることを楽しんだら」

つつましい生活の中に小さな幸せに溢れているターシャの生き方に共感する人が多いようです。展示品を見ているとターシャは、質素だけれど贅沢な時間を過ごしていたと感じます。どんなに忙しくても4時にはお茶の時間を楽しんだそうです。心の余裕というか立ち止まる時間が大事なのでしょうね。

私が印象に残った言葉は

「価値のある良いことはみんな時間も手間もかかるものなのよ」

ターシャは古いものも丁寧に手をかけ使い続けていました。

ターシャが作るお人形もクッキーやバターも愛情はもちろん可愛らしさがあります。

私はこの言葉を見て、つい職業柄口腔ケアのことを思い出しました。img_0770

歯磨きも丁寧に1本1本磨くと手間も時間もかかります。けれど価値がある!これが皆さんに伝わったらなあと思いました。

質素だけれど心は満たされているターシャの暮らし方、亡くなっても今なお憧れる人が多いのも納得できる展示会でした。

 

1 / 212