blog

我が輩の名は、むしばミュータンス。

 

こんにちはー!

足立区北千住にある 歯周病センター横田歯科医院スタッフの非常勤歯科衛生士 イソザキ です。

 

 

ここでは週2勤務なので、たまに「他でも仕事してるの?」と尋ねられることがあります。

ハイ、しっかり週5で働いてますよ〜!

歯科医院以外にも、対外活動として、幼稚園へ歯みがき指導に赴いています。

 

あれこれ練って、子どもたちに楽しく歯みがき好きになってもらえるようなカリキュラムをつくっていまして。

↓ そのひとつ、

「歯みがき大会」当日の、子どもたちの意気込み。(可愛い過ぎる…)

 

もちろん、当日に気持ちがMAX盛り上がるような作戦を立ててマス☆

大会制覇の攻略(みがき方のコツ)チラシをつくったり、プログラムをつくったり、見事大会制覇者への「アレ」をほのめかしたり。。。

 

↑「アレ」。「大会」といったらやっぱり、「アレ」っしょ?

オトナの真剣、紙粘土。

これを、

お天気がいい日に、ゴールドスプレーでメイク。

 

3重塗りくらいすると、オリンピックばり(←自己評価)の金メダル完成。

 

もちろん、授与式、やっちゃっています〜♪

自声での授与式BGM付きで(笑)。

 

 

他にもいろいろなカリキュラムを行っていて、

それは全て、予防への意識を—歯みがきに興味を、一生モノの健康観を、持ってもらいたい想いからです。

 

幼児にも、歯を大事にする意識、ちゃあんと、芽生えます。

そのために、手を抜くことなくゆっくり、一生懸命におもしろく、伝え続けているのです。

 

そんな感じで、ワタシが幼稚園や保育園への指導に向かうようになってかれこれ20年以上になりますが、、、

ずっと変わらず、必要不可欠な重要役割を担ってもらっている「悪者」が居ります。

 

そいつの名は、むしばミュータンス。

「むしばミュータンスのぼうけん」 かこさとし (童心社)

 

この絵本はミュータンスの語り口で進むところがオモシロく、子どもたちの中には泣き出す子もいるくらい、なかなかの動機付けになる内容です。

 

このミュータンスを拝借してペープサート(媒体)をつくり、

声色を変えて「オレ様と仲良くしたい子はいるカナ?」と皆を煽るワケですが、、、

 

幼児の想像力の豊かさと物語への入り込み方は素晴らしく、

「仲良くなんてならないよ!」「友達つくるな!」「あっち行けー!」と、めっちゃホンキに抵抗するのです(たまらなく可愛くて、ついほくそ笑む瞬間w)

そして、

自分が上手にみがけたことがわかると、

「やっつけてやったもんね!」と あかんベーしにきたり

「オレの歯ブラシ攻撃、受けてみろ!」と 殴りつけにきたり(笑)するんですよぉぉ〜〜!!(可愛い過ぎっ)

 

そんなこんなで、既にボロボロなミュータンス。。。

 

 

このたび、数年振りに、新調してみることにしましたよ。

せっかくだから、横田歯科医院にも、住みつかせてあげようと目論み中。

 

 

…ちょっと怖め?

ま、お楽しみに♡(笑笑笑笑笑)