blog

雨のアン・サリーLive

足立区北千住にある 歯周病センター横田歯科医院スタッフの非常勤歯科衛生士 イソザキ です。

 

過日の、台風前夜、
雨が降り出してきた仕事帰り。

大好きなレストランBARで
大好きなミュージシャンのライブを堪能してきました。

 

アン・サリー
http://www.annsally.org/

 

「透明感あふれる歌声」という言葉が、ピッタリ。
彼女が紡ぐ声と曲に、聴くたび癒されます…

この癒され方はもう、好みというより万人レベルと言っても過言ではないハズ。

またね、

サポートミュージシャンの奏でる音が素晴らし過ぎるんですよねぇ。。

アコースティックギターの音が好きなワタシにどストライクなアルバム「Day Dream」は、メチャお気に入りデス。

↑  クリックで視聴サイトへGO★

 

今回は
7年ぶりのアルバム『Bon Temps』発売に合わせてのツアーで、

ビーチハウス 逗子surfers(サーファーズ)

Top

にてのライブでした。

サポートに
Trumpet 飯田 玄彦 さん
piano 小林 創 さん
を連れだってのステージ。

 


ステキでしたぁ〜〜〜〜〜〜〜〜っっ!!!

 

店は屋外だから、簡易タープの隙間からの雨の雫で、冷たかったけど!

眼下に広がる海からの風で、寒かったけど!

 

それでも、いいライブ。

アンサリーの柔和な人柄もあって、
終始ほのぼの、ほんわか、こころ温まる時間が流れました。

 

雨で残念に思う私たちの気持ちを払拭するように、
「今日は雨の音も一緒に楽しんでもらえたら」
と柔らかい笑顔でスタートし、

乳児が泣きはじめれば、
すぐに
「泣いていいんだよ、泣き声も楽器なんだから」
という穏やかな声掛け。

『 When You’re Smiling ( 君微笑めば ) 』を歌うに
「今日はケンカしちゃったんだよね、笑顔が、いいよね」と、トランペッターのご主人に寄り添って掛け合いで歌い始めたり。

 

みんなを笑顔にさせて、笑顔をホンモノにさせてくれる…

そんなステージでした。

 

〆切や予定が詰まっていて悩んだけれど、行ってよかった♪

 

嗚呼、、

ホント、、、素敵だったなぁ。。。。(ほわわぁん)

 

 

 

あ。

年間営業している、逗子surfersもオススメ!

昼間のカリフォルニア感、サイコーですよ★ゼヒ!