blog

第62回春季日本歯周病学会学術大会

こんにちは!!

北千住の歯周病センター横田歯科医院、歯科衛生士の井上です。今年の2月から勤務させて頂いてます。

よろしくお願いします。

 

先日、横浜で開催と近場の事もあり私も歯周病学会の講演会に参加してきました!

他院での治療の記録や歯科メーカーさんのブースもあり色々知れて良い経験になりました。

日々勉強だなと感じた一日でした!

横浜に来たのに横浜らしい写真を取り忘れてしまいました!

歯に良いおやつ!?

こんにちは!北千住の歯周病センター横田歯科医院、歯科助手の後藤です。今回は、おやつについて少しお話しさせて頂ければと思います☆

小さなお子さんだけでなく大人の方、おやつが好きで沢山食べてしまう方いらっしゃいますよね!?しかし好きな時間に好きな物を好きなだけ食べていると、歯に悪い影響が起きてしまうかもしれません、、、!!

 

 

 

 

 

 

 

①おやつを食べる時間を決める②食べる量を決める③甘い物と甘くない物を組み合わせる

この3つが特に大切です!だらだら好きな時間に食べるのではなく決めた時間に片手に乗る位の量のおやつを選び、おやつが甘い物の場合飲み物を甘くないお茶などに変えたりルールを決めて是非実践してみて下さい!!

6月1日から6月15日まで虫歯予防先進国スウェーデン発祥のテペ歯ブラシが横田歯科医院でセール中となっております!

他にも泡立ちが少ないため長時間歯磨きがしやすい、チェックアップという歯磨き粉なども上記の期間中値下げしております!ぜひこの機会にお試しください☆

 

 

 

歯磨き粉について

こんにちは。

北千住の歯周病センター横田歯科医院、歯科衛生士の阿部です!

今回は少し歯磨き粉についてお話したいと思います。

皆さん歯磨きをするときに歯磨き粉をつけて磨かれる方が多いのではないかと思います。歯磨き粉をつけないと汚れが落とせない!というわけではないのですが、歯磨き粉をつけることによって、中に含まれている成分で汚れが落ちやすくなつたり、清涼感でよりスッキリ感じることもできるのでつけることをオススメします!

さらにオススメしたい理由は歯磨き粉には色々な特性があるからです!

例えば、今売られている歯磨き粉の中にはフッ素というむし歯を予防する成分がほとんどのものに含まれていますが、そのフッ素の濃度を最大量まであげてむし歯予防に特化している物や、知覚過敏などに適しているもの、着色(ステイン)を落としやすく歯を白くするのに適しているもの、など様々な物があります!

そこで今回は横田歯科医院に置いている歯磨き粉をご紹介したいと思います!✨まず、むし歯予防にオススメしたい物がこちら!

【チェックアップスタンダード】

【チェックアップルートケア】という2つです!

スタンダードの方は名前の通り一般的にどなたにでもオススメできるもので、ただフッ素量は最大量まで入っておりなおかつ泡立ちが少なめなのでとても磨きやすいのが特徴です。

ルートケアの方はジェル状タイプの歯磨き粉なので歯面により留まりやすく、歯磨き粉特有の研磨剤が含まれていないので、歯の根っこが露出してきてあまり研磨されない方がいい方などにもオススメできるものです。

もう1つが着色(ステイン)が気になる方にオススメのこちら、

【ルシェロホワイト】という歯磨き粉です!
すみません、写真が少し見づらくなってしまったのですが、歯面全体に着色がついていたのが使い方続けて1〜2週間ぐらいで下から上の写真のように全体の着色がとれて白い歯に戻ってきています!

この歯磨き粉の特徴として研磨剤でこすり落としているのではなく、着色を浮かせてとるので歯にも優しいですし、フッ素も十分に入っているので普通の歯磨き粉と同じようにこれだけでもむし歯予防もできてしまうのでとてもオススメです!

横田歯科医院ではむし歯予防day SALEとして

6/1〜15までTepeというハブラシと共に上で紹介した『チェックアップスタンダード』と『ルートケア』もセール致しますのでこの機会に試してみて頂くのもいいかもしれません♪♪

ぜひ、お待ちしております☺️💕

おすすめの歯ブラシ

こんにちは。

北千住の歯周病センター横田歯科医院、歯科衛生士の和知です。

今日は少し歯ブラシのお話。

みなさん、愛用の歯ブラシありますか?

私が愛用しているのは、当院でもおススメしている歯科予防先進国スウェーデンのブランド《Tepe》の歯ブラシです。

日本ではあまり聞かないブランドかもしれませんが、スウェーデンではシェア8割に達し、北欧では知らない人はいないメーカーの1つです。

 

この歯ブラシの良さは毛の量の多さと適度な柔らかさ!!(毛先にはラウンド加工という歯茎を痛めない工夫が施されておりこれが気持ちいい磨き心地を与えてくれます!)

そして平たい持ち手なので「ペングリップ」しやすいというところもポイントです。

ペングリップとはいわゆる鉛筆持ちのことで

 鉛筆を持つように歯ブラシを持つことで力のコントロールをしやすくなります。

もちろん、ブラッシングは歯の汚れを落とすことが目的ですが、必要以上に力をいれてしまうとエナメル質を傷つけたり、歯茎を下げてしまう原因になってしまうことも!

歯ブラシの際の力のコントロールはとても大切なのです。

独特の台形状のブラシヘッドで奥歯にも届きやすく、誰でも簡単に効果的なブラッシングが出来るのも特徴です。

そんなTePe64日の虫歯予防デーに合わせてSALEをする予定です。

みなさん、是非ご来院くださいね!

最後に私のGWの一部。

患者さんが去年教えてくれた長野県佐久市のバルーンフェスティバルを見に行ってきました!

横田歯科医院     0338823269

リスの虫歯 おまえもか

足立区は北千住にある歯周病センター、横田歯科医院、院長の横田です。

GWは皆さんどう過ごされましたか?私は後半富士5湖の1つ、河口湖に行ってきました。

 

うの島から見た夕暮れの富士山

 

岸から島まで10分ほど。島の頂上に神社があってお参りしてきました。

 

それから島の岸辺に戻り焚き火を囲み、ガイドさんが準備してくれた和菓子とお茶を頂きながら時の過ぎるまま暮れ行く富士山をただ見てゆっくりしました。

 

 

2日目は富士山麓の青木が原へ散策です。ガイドの方を頼み色々教えても貰いながら歩きました。知らないとただ通っただけ、森林浴をしただけになる所でした。

入り口に掲げられた看板

 

入り口にはいまだこんな看板が。昔は自殺の名所と言われていましたが年に数件はあるらしい。

 

駐車場に車を置いてそのまま何ヶ月もそのままで偽装自殺もあるらしい。

実際来て見ると明るい森です。

 

しかし、他の森と何となく雰囲気が違います。それは生物が極端にすくない、樹木の種類が少ない、下草が殆どないことによります。

 

入り口付近の2次林。地元の方が炭を作るために伐採したあとの林。

樹木の種類は檜と栂で70%をしめ後は赤松や白樺です。

酸性の土地のせいか笹なども生えていません。

 

土はせいぜい10センチほどで水は溶岩の間を流れてしまい水溜りもありません。

杉のような水分を多く必要とする木は育ちません。

育っている木でも栄養不足のため、倒木が多いです。

水分は朝霧で濡れたコケから摂っているらしい。

 

 

氷穴。地下の空洞に氷がびっしり。

森といえば小動物ですがリス以外は殆ど居ません。

赤松の松ぼっくりを食べにくるそうです。森が広がったのはこのリスのおかげらしいです。

松ぼっくりを両手でもってカリカリ回転させながら種を食べ、先の所だけのこります。地元の人はこれをエビフライと呼ぶそうです。

盛り上がった溶岩の石のうえにエビフライが沢山おちていました。写真とればよかった。

 

 

なんとなく、リスト野鳥のブログ(2010.11.23)から

ところでリスなどげっ歯類の前歯一生伸び続けます。

ガイドさんがリスの歯はオレンジ色してて硬いのは成分に鉄が入っているそうですと言っていましたがネットで調べるとエナメル質に銅が取り込まれているとかいてありました。

写真ではたしかにオレンジ色してます。

リスの飼育に関してリスも飼育すると虫歯になるので(奥歯もあります!)糖度の高い果物を多くあげない、砂糖入りの食品を与えないなど注意が必要と書いてありました。

リスも虫歯になるのか!おまえもか!

 

やっぱり食事の影響は大きい。

1 / 212